南部エリアコミュニティセンター

南部エリアコミュニティセンター

施設のご案内

所在地

〒 570-0033 大宮通1丁目13番7号
電話番号:06-6997-4120
ファクス:06-6997-2766

目的

地区コミュニティセンターは、地域における市民の相互交流を促進、主体的な学習活動の場および機会を提供するとともに、市民の皆さんとの協働により地域の特性を活かしたまちづくりを推進することを目的とした施設です。

基本的事項

守口市コミュニティセンター(南部エリア)の指定管理業務については、「守口市コミュニティセンター指定管理業務仕様書」の規定のほか、この特記仕様書の定めにより行うものとする。

建物の概要

1. 本館
位置 大宮通1丁目13番7号 開設年 平成30年4月予定(市民保健センター内)
敷地面積 4444.14㎡ 延床面積 10680.68㎡(対象は1290.35㎡の予定)
構造 RC造、一部S造 階数 地上4階建(対象は1階と4階の一部)
2. 体育室
位置 大宮通3丁目9番39号 開設年 平成30年4月予定(旧第四小学校)
敷地面積 14,056㎡(旧第四小学校敷地) 延床面積 770㎡(予定)
構造 RC造、一部S造 階数 地上2階建

主な施設

1F

会議室4

用途:会議、学習会等
設備:椅子12、机5、ホワイトボード1
24.6㎡

多目的室1(防音)

用途:合唱等
設備:パイプ椅子20、机8、カラオケ1、モニタ1、キーボード1、ホワイトボード1
58.9㎡

多目的室2(防音)

用途:手芸、工作等
設備:椅子18、机(作業台)3、ホワイトボード1、焼窯1
46.94㎡

和室

用途:囲碁、将棋等
設備:座布団39、囲碁盤18
32.38㎡

ボランティア支援支援室

用途:地域活動団体の印刷物作成等
設備:椅子12、机4、ホワイトボード1
28.61㎡

※貸室対象外

IT・閲覧コーナー

用途:図書閲覧

キッズコーナー

用途:おはなし会等

交流スペース

用途:囲碁、将棋等

交流スペース

用途:休憩等
160.20㎡

体育館

用途:球技・体操等
設備:ボール22、卓球台8、バレー支柱1セット、バレーネット1、バドミントン支柱3セット、バドミントンネット3、ソフトバレーネット3 ※バドミントン支柱は、ソフトバレー、インディアカ共通
486㎡

3F

食事実習室

用途:調理実習等
設備:椅子36、机8、ホワイトボード2、調理台7、ガスオーブン7、冷蔵庫1
123.5㎡

4F

会議室1

用途:会議、学習会等
設備:椅子25、机15、ホワイトボード1、音響システム(CDデッキ、カセットデッキ、ワイヤレスマイク)1
72㎡

会議室2

用途:会議、学習会等
設備:椅子50、机25
144㎡

会議室3

用途:会議、学習会等
設備:椅子50、机25、ホワイトボード1、演台1、音響システム(CDデッキ、カセットデッキ、ワイヤレスマイク)1
144㎡

利用料金

1. 施設(30分ごと)
施設 利用料 施設 利用料
会議室1 120円 多目的室2 80円
会議室2 250円 和室 50円
会議室3 250円 食事実習室 210円
会議室4 40円 体育室半面 210円
多目的施設1 100円 体育室全面 420円

注意
市民など(市内居住・在職・在学者)以外が利用する場合は、表に定める額の1.5倍の額です。
営利を伴う利用(もっぱら営利を目的とするものは除く)の場合は、市民などは表に定める額の 1.5倍、市民など以外は3倍の額です。

備考
いずれも算出後の10円未満は切り捨てます。

2. 備品(1回につき)

設置場所 備品 料金 備考
1 多目的室2横 陶芸窯 2,000円 窯入れから窯出しまでを1回とする

利用のご案内

開館時間 午前9時~午後10時(図書の貸し出し、返却業務は18:00まで)
備考:年末年始(12月29日~1月3日)と設備の点検などによる臨時休館日は除きます。
利用時間 毎時00分、または30分から開始の30分単位で利用可能です。
備考:利用時間には、準備、後片付け、清掃の時間を含みます。
施設利用料 使用料は、使用申請者が市民など(市内在住・在学・在職者)か、それ以外かで異なります。
さらに、使用する部屋によっても異なりますので、各施設の料金表をご覧ください。

注意:以下の場合については、利用をお断りする可能性があります。
・営利目的とした宣伝、契約、販売活動など、当センターの設置目的に反する内容または管理上支障のあるとき
・18歳未満の人のみの貸し部屋などの利用

注意:15歳以上(中学生を除く)については、保護者の同意書があれば利用可能です。

申込 原則利用の1週間前までに所定用紙に記入の上、各窓口で申し込んでください。
・申請者が市民など(市内在住・在学・在職)=利用日の2ヵ月前の日の属する月の初開館日から

注意:営利を伴う利用(もっぱら営利を目的とするものは除く)は、市民など以外の申請開始日と同じです
・申請者が市民など以外=利用日の1ヵ月前の日の属する月の初開館日から

仮予約 電話、窓口で仮予約ができます(毎月初開館日は窓口のみ)。
仮予約を行った日から1週間以内に、窓口で使用申請および使用料の支払いをお願いします。

注意:仮予約を行った日から1週間以内に申請がない場合は、仮予約を取り消します。

使用料の支払い 申請時に(3月中に申請した分は、4月の利用されるときまでに)使用料を前納してください。

注意:使用料は、原則返還しません。
なお、図書室やロビーは、これまでどおり予約不要で無料でご利用いただけます。

定期使用団体登録 市内在住・在職・在学者で作られたサークル・団体は、定期使用団体登録を行うと、定期的・継続的に施設利用を図れるように支援します。
平成28年7月以降の定期使用団体登録について、登録申請を受け付けていますので、各センターに設置の団体登録申請書に記入の上、提出してください。
詳しい登録条件については、各センターまたはコミュニティ推進課へ問い合わせください。

申請書類のダウンロードはこちら

利用承認申請書5L_H30_4
附属設備、器具備品等使用申請書_H30_4
ポスター等掲示依頼書_H30_4_2
複写機等利用申請書_H30_4
地区コミセン減免申請書_H30_4

使用料の減免について

下記に該当する利用については、施設使用料の減免を受けることができます。

減免対象と減免率について

減免対象となる団体・活動 減免率
地域コミュニティ協議会、自治会等が地域活動のために利用するとき 免除
市の区域内にある公共的団体(前号に掲げるものを除く。)が公益に関する講座、講習会、行事等に利用する場合で、市長が特に必要があると認めたとき 免除
市の区域内にある公共的団体(第3号に掲げるものを除く。)が前号以外の用途に利用する場合で、市長が特に必要があると認めたとき 3割
ボランティア団体がその活動のために利用する場合で、市長が特に必要があると認めたとき 3割

詳しい基準については、「守口市地区コミュニティセンター施設使用料の減免について」をご覧ください。

使用料の減免を受けようとする団体は、利用承認申請書を提出するときに、使用料減免申請書に次の書類を添付して利用しようとする地区コミュニティセンターへ提出してください。
・団体の規約、会則
・事業計画書や講座や講習会、行事等のパンフレット、チラシ、しおり等事業の内容や対象者が分かるもの

備考:以前に同じ地区コミュニティセンターに提出している場合であって、内容に変更のない場合は、添付書類は省略することができます。

PAGE TOP